iPad Pro触った感想と何か

iPad Proを買った

先日お絵描き用途としてiPad Proを購入しました。液タブと迷ったけどWacomの液タブは初心者の僕にとってかなりオーバースペックだったのとなにより値段が高い!そんなわけでiPadにしました。中国製の安い液タブを購入するという選択肢もありましたがすぐ壊れたり機能が悪かったりしてストレスが溜まるのは避けたいのでやめました。

適当に感想書くと、iPad Proはペンタブ(板のやつ)よりも書きやすいです。書く場所と見る場所が同じだしペンタブほどつるつる滑って書きづらいという事はありませんでした。イラストアプリもMediBang Paint(無料)やProcreate(有料)など優秀なアプリもあり僕にとっては十分すぎるほどの機能を備えていました。プロの方の感想はまた変わると思いますが。

お絵描きするには十分な感じです。また、iPadiOS搭載なので液タブと違って色々なことが出来ます。それでWacomの液タブより全然安いので良い選択をしたと思います思いたいです。

iPadの可能性を探った

今までもiPadを持っていたのですが正直大学の講義でスライドを見たりするくらいでほとんど使用していませんでした。モッタイナイ…で、今回新しく買ったので何か良い使い道がないかなと探しました。(iPad Pro + Apple Pencilの話は多分持ってる人が少ないと思うのでしません。便利なものは結構ありました。)

見たのはプリインストールアプリです。KeynoteとかGarageBandとかの、あれらです。僕はこういったプリインストールアプリはほぼ使わないのでiPhoneでもiPadでも「不要」と名付けたフォルダに片っ端から突っ込んで端っこの方に追いやってました。今回はこれらから何か良いアプリがないか探しました。ああこれiOSの可能性ですね…

良いじゃんこれってなったもの

ほとんどありませんでした。

…いや、動画編集しないし(iMovie)PagesもNumbersもKeynoteMicrosoftのOfficeで良いしってか日本の会社に勤める限りOfficeに慣れたほうが…とか言ってたらプリインストールアプリのほとんどが消えました。

結局良いかもねってなったのは「iBooks」と「Podcast」です。

iBooksAmazonKindleみたいな電子書籍のアプリですね。Kindle使っていないのでどっちが良いか比較はできませんが、気に入ったのは夏目漱石の「こころ」や森鴎外の「舞姫」といった文学(って言うんですか?)が無料で読めた点です。

Podcastは無料のインターネットラジオみたいなものです。動画もあります。海外のニュースなど色々な番組があります。もちろん日本の番組もあります。中には音楽を垂れ流しているものもあり、適当にかけとくにはもってこいです。僕は海外のニュースを見たり音楽垂れ流したりしてます。英語は分かりません。ぱっとランキング見た限りでは英語学習に向いたものが多いように感じました。ダウンロードしていつでも好きな時に視聴できるので便利です。

終わり

案外、不要と思っていたものでも便利なものが身近に転がっているかもしれませんね。

では、また。